2008年06月17日

現役会計士に聞く!ドラマ「監査法人」第1回を見て

4大監査法人で監査業務の経験がある現役会計士に、
ドラマ「監査法人」第1回を見た上での意見や感想を聞いていきます。

ナビゲーターは、リガヤでWEB担当をつとめるKです。


ナビゲーターK
まず、監査の現場に関して実際と異なる部分はありますか?

会計士A
まず、みんなCPAのバッチつけてたけど、あれは誰もしてないし、家のどこにしまってあるかもわからない。
キャリーバッグとかの表現は近いものがあるけど、監査する会社に入るときに、検察のガサ入れみたいに何十人もつらなってダーって入っていってたけど、あれはないね。

会計士C
あれは演出ですね。


会計士B
社長に出迎えられたこともないよね。
監査に入るときにあれだけ資料がそろってることもない。

会計士C
資料出してもらうときも、もっと丁寧にお願いするよね。すっいませーん。○○も見せていただいてよろしいでしょうか?って

会計士B
あとパートナーが初日から来ることないし。


ナビゲーターK
そうそうパートナーって何ですか?ドラマでは小野寺さんが、今回のパートナーは田代さんだって言ってましたけど

会計士B
パートナーは、監査法人の中では、共同経営者という意味での役職、一般の会計士より上の役職にあたる。監査の現場では、最終的に監査報告書にサインをする人


ナビゲーターK
じゃあドラマのように主査である現場責任者とパートナーという関係があるわけですね。

会計士A
主査もあまりつかわないよね。現場責任者のことはインチャージって言うんだけど

会計士C
私がいた監査法人では、インチャージって言わないんですよ。主任とか言ってましたけどね。主任はインチャージの上のマネージャーにあたる人かな?


会計士C
そして、一会計士がクライアントの社長に対して、決算書を承認できません。というのはあり得ないね。

会計士A
そう厳密に言うと決算書を承認するのは取締役会で、監査法人は意見をするだけ、まあドラマだからわかりやすくするために言ってるんだろうけど


ナビゲーターK
じゃあ粉飾を見つけたらどうするんですか?

会計士B
パートナーに報告し、監査法人内の審査会で検討し、会社の監査役や弁護士などと協議する。あの場で不承認ですというのはあり得ないね。


ナビゲーターK
設定が2002年ですが、これは監査の仕組みが変わったなどのなにかターニングポイントなんですか?


会計士A
おそらく私の予想では、2006年に発覚したミサワホーム九州の粉飾が題材になっていて、5年にわたり不適切な会計処理をしている事がわかったので、当時2001年からの中央青山監査法人と照らし合わせているんじゃないかと思う。

会計士B
あとはバブル崩壊後、金融ビッグバンがあり、日本の会計基準も国際的なレベルとあわせていかなければならないというのがちょうど2000年ごろからの流れですね。


ナビゲーターK
なるほど、ほかにドラマを見ていて違和感を感じるところとかありますか?


会計士C
一般の人が見ていて、監査法人がクライアントに噛み付いたら仕事がなくなるだけなのに、そんな事するかな?って不自然に思わないかな?

ナビゲーターK
たぶん見ている人は、監査法人は雇われてるというよりかは、不正を見つける正義の見方、塚本君かっこいいがんばれ!って見てると思う。

会計士B
実は、監査制度自体が問題なんですよ。上場会社は財務報告の義務があるが自分でやるとあまくなるので、ジャッジメントが必要。そのジャッジメントのコストを誰が払うのか?という問題。
サッカーで言った場合、日本代表とイラン代表の試合で日本が審判を雇っているのと同じ、公正なジャッジメントができるのか?っていう問題は常についてくる。会計士は難しい仕事なんですよ。


ナビゲーターK
それは、会計基準としては進んでいると言われてるアメリカでも同じ問題ですが、今後改善はあるんですか?


会計士A
学者などは、株主もしくは証券会社がコストを負担すべきという論述を述べている人も多いけど、まあかわらないだろうね。


ナビゲーターK
今は、若杉君のような苦悩を持ってる会計士はそんなにいないんですか?

会計士B
いっぱいいます!厳格かぬるま湯かというのではないが、自分が数字をどう判断するかによって会社の業績が変わることはあるからね。自分のやっていることが本当に社会の役にたっているのか?という悩みはあると思う。


ナビゲーターK
会計士が大変な仕事で、難しい立場であるっていう事ですよね。それはこのドラマでも伝わってると思います。最終的に、どいういう方向に話が展開し、何を伝えたいのかは、今後が楽しみですね。それではまた来週お願いします。







J-SOX法・内部統制コンサルティングならリガヤパートナーズ


ラベル:監査法人 ドラマ
posted by LIGAYA at 00:43| Comment(0) | ドラマ「監査法人」を斬る! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。